長く働いたからこそ築けた「お客様との輪」を大切にして、今後も年齢にこだわることなく、やりがいを持ち続けたい。

坂井 由美子(長岡イオン前店)

坂井 由美子(長岡イオン前店)

百貨店業務部を経験した後、メガネスーパーの白衣のユニフォーム(当時)に憧れ、1981年 入社。長岡駅前店からキャリアをスタート。長岡地域の店舗で勤務を続け、2014年 長岡イオン前店に異動。たくさんのお客様から信頼も厚く、指名も多い。60歳以降もお客様に向き合いたいとしている。

“定年退職”という考え方がなくなったビジョナリーホールディングスで、「60歳を過ぎても、今までと同じように働いていきたい」と話す坂井さん。長く働くことができたたくさんの理由や仕事のやりがい、会社の魅力について、坂井さんに語ってもらいました。

自分が「働きたい」と思うなら何歳まででも続けていける会社

坂井 由美子(長岡イオン前店)

ビジョナリーホールディングスでは“定年退職”という考え方がなくなり、
今、ますます仕事にやりがいを感じています。

現在、正社員は60歳以降も働き続けたい場合、能力次第で現在の給料と同様の額をいただけるようになっています。
以前だと、60歳の定年後の給料は6割になっていましたし、定年退職していった先輩方もたくさんいました。
しかし今では自分が「働きたい」と思うなら、何歳まででも働くことができます。

そういう恵まれた環境の中で、私の仕事のやりがいは、

お客様が喜ぶ笑顔。

もう一つは、

「坂井さんに担当してほしい」

と、お客様から言われること。

そして、この仕事の素晴らしいところは「人とのつながり」だと感じています。

坂井 由美子(長岡イオン前店)

メガネを一つ販売したとしても、それで終わりではなく、お客様がご家族やお友達を紹介してくださったり、またその方がお知り合いを紹介してくださったりして、

「輪ができる」

という感じで、自然に“メガネ”や“補聴器”を通じたつながりができていくのですが、それが何よりも素敵なことだな、と思っています。

流行の変化やかけ心地の進化を
お客様と感じて、楽しみながら

坂井 由美子(長岡イオン前店)

現在、私は長岡イオン前店で主にメガネ(眼鏡)や補聴器の販売を行っています。店では7名のスタッフと、時期によっては研修の新人がいて、みんなで仲良く賑やかに店舗の営業をしています。

長岡イオン前店はコンタクトレンズを買いに来る若いお客様も多く、少しおしゃれな佇まいの店舗です。メガネをお求めになる方はミドル層やシニア層が多くなっています。

私は40年弱、この仕事をしており「メガネを販売する」ということは変わりないですが、やはりさまざまな変化を感じています。

例えば、メガネの型は昔の主流だった丸型がまた戻ってきたり、男性っぽいと言われていたセルロイドと呼ばれる太いフレームタイプが、今「おしゃれ」と言われて女性にも人気があるなど、ニーズや流行の変化を面白く感じながら仕事をしています。

商品という点では、時代とともに“かけ心地の良さ”が重視されるようになりました。メガネのフレームはもちろん、鼻パッドなどの部品も改良され、安定度が高く、跡がつきにくいものへと進化しています。

改善されているということは、良いものが店頭に並ぶということで、それをお客様も感じて、「あ、前と違うね」と応えてくださいます。

ずっと来てくださっているお客様に、商品の進化を感じていただけるのは本当に嬉しいことです。

働き方、仲間、社風に恵まれて
まだ辞めずに働きたいと感じる

坂井 由美子(長岡イオン前店)

周りのスタッフより少し年齢が上ですが、むしろそれがメガネをお求めになる私と同世代やそれよりお年を召した方の気持ちを感じやすいかな、と思っています。

お客様と年齢が近い私に声をかけやすい、ということもありますが、
自分が年齢に応じた、例えば、遠近両用メガネをかけるようになったことで、自身の実感を通して真実性をもって語れるようになったと感じます。
もちろんそれは押し付けではなく、お客様にとって参考程度なのですが、体感をもとにした提案はお客様に伝わりやすいなと、自分の勉強にもなっています。

店舗では、私が先輩に教えてもらったことを若いスタッフに伝えることも仕事かな、と思っています。若いスタッフに小さな手助けをしただけなのに、感謝されると嬉しく、それもまたモチベーションにつながりますね。

「仲間に恵まれた」

ということも、
長く勤務してきた、そして今後もここで働き続けたいと思う理由の一つです。

ビジョナリーホールディングスの魅力は、特に若いスタッフが「こういうことをやりたい」という発言を、周りが「あなたには早いよ」と言うのではなく、その意見をどんどん吸い上げて検討し、良いアイデアだったら実現しようと動くところです。
そういう、風通しの良い環境ですね。

坂井 由美子(長岡イオン前店)

“定年退職”という考え方がなくなったという点では、60歳以上で再就職というのは簡単ではないと思いますので、60歳を過ぎても健康で、スキルアップを求める人に、いつまでも働けるビジョナリーホールディングスはおすすめです。

やりがいをもって長く働いていたいと思う方は、ぜひ話を聞きにいらしてください。