常に業界のパイオニアでありつづける

新業態で自らの接客力に磨きをかけたい

45歳以上のミドル層からシニア層をターゲットとし、リラクゼーションスペースを併設、アイケアを明確に打ち出したコンセプトショップ。それが“DOCK”です。
ご来店いただく様々なお客様と接しながら、メガネスーパーの最先端業態として、眼のリラクゼーションを含めた眼の検査、眼鏡の加工・修理、聴力検査などを行い、お客様の困っている部分だけでなく“視る・聴く”といった生活面におけるコンサルタントの役割も担っています。
新業態だからこそ感じるプレッシャーもありますが、それよりもお客様に対して新たな価値を提供できることの喜びを感じています。

常に業界のパイオニアでありつづける

お客様の期待を超えたサービスを提供する

お客様が何を求めているのか、どんな対応をされたいのかを瞬時に判断し、要望に応え続けていく。
接客業の醍醐味でもありますが、お客様から「そんなことまで!」と驚かれるようなサービスを提供できた時に、非常にやりがいを感じます。

常にお客様へ半歩先のご提案ができるよう、日々の情報収集は欠かせません。
最近ではスマホを使用しすぎることによっておこる「スマホ老眼」などが話題です。

常に業界のパイオニアでありつづける

長いお付き合いだからこそ

メガネはお買い上げ頂いた時から、お客様との本当のお付き合いが始まります。

フレームの調整、今現在のお客様の状況に、レンズが合っているかどうかなど、
確かな技術と信頼のおけるサービスで、お客様のニーズに応え続けることが必要です。

半医半商の世界だからこそ、お客様が気づかないような点までフォローしていきたい。
そのためには普段から知識を吸収し続けることが重要と考え、常にアンテナを張って生活しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加