生活の一部としての眼鏡を提供する、スペシャリスト

超高齢社会において必要不可欠な存在であり続ける

眼の健康寿命を延ばすために必要な、様々な解決策を提供し、事業領域を広げ、ありとあらゆるタスクに全社横断的に携わるのが私の仕事です。

世界的にも類を見ない超高齢社会の到来、そして健康寿命の延伸が声高に叫ばれる現在、お客様のQOL(生活の質)の向上のために、何ができるかを日々考え行動しています。

異業種とのアライアンスの推進、新業態DOCKの推進、メガネ型ウェアラブル「b.g.(ビージー)」の開発プロジェクトなど、業務内容は多岐にわたりますが、現場にいる社員から届くお客様の声を真摯に受け止め、新たな挑戦をし続けるという根本はこれからもずっと変わりません。

お客様にとって必要不可欠な存在、それがメガネスーパーなのです。

生活の一部としての眼鏡を提供する、スペシャリスト

眼鏡とは何か、を常に考え続ける

「お客様にとって、眼鏡とは何か。」これは私が日頃から考えているテーマです。

もちろん見えにくさの解消はあると思います。一方ファッションの一部だったり、自己表現の一部だったりとする方も年々増加しているのが現状です。

お客様のメガネへ対する捉え方により、眼鏡の立ち位置は変わってくるもの。
そういった時代に合わせたニーズにも応えていけるよう、近年ではECサイトにも力を入れ、ご来店いただけない状態でも最適な視環境を提供できるベースを制作しています。

メガネスーパーの圧倒的なリソース

うまくいかないこと、失敗することは多々あります。

しかし一方で、チャレンジしなければ決して成し得なかったことが実際に形になったときには、何事にも代えがたい喜びがあります。

メガネスーパーの圧倒的なリソースがあるからこそ、現場の声をスムーズに吸い上げ、企画し、スピーディーに形にしていくことが可能です。
事業拡大と社会的意義の創造が共存する業態なので、志の高い方ほどやりがいを感じることができるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加